2017年07月19日

ドレス製作中

 ようやく今、はじめの1着がこのへんまで。
2017071913340000.JPG
パニエを入れて、今回はちょいと膨らんだ形にしました。
ちょっと丈が長かったかなあ。

2017071913360000.JPG
そして、スカートとフリルの重さでかなりしぼんでしまいます。
いつか思い切って、ゴワゴワするほどのパニエを作らんといかんでしょうね。
もしくは薄くて柔らかい生地のスカートにも挑戦してみたいです。
でもそれ、きっと縫うのが難しいなあ。


2017071913390000.JPG
これはパニエを外したところ。
スカートを振るダンスのときは、こちらで踊ったらいいと思います。



 しかし、相変わらず苦手のファスナがよれよれ。
2017071913370000.JPG
舞台用でホントよかった。
近くでお目にかけるわけにはいきませんね。
着て道を歩くような服は、とうてい作れないです。
ぜひ遠くから見ていただきましょう。
あるいは「俺の後ろに立つな」。

 残るは肩ひものところ。
どんな形にするか迷うので、つくしちゃんと試着してから相談します。


posted by レビューチーム風 熊本 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

7月第3週

 10月の熊本ホテルキャッスルに向けて稽古です。
先週の御船特別公演をたいへん楽しんでいただけた、という嬉しいお知らせに気を良くして、張り切って踊ってきました。
おかげで私はどうにもぴょこぴょこしたダンスになってしまい、そのへんは要反省ですが。
御船よりご恵送いただいたおやつも皆でバリバリと食べて、とても幸せでした。

 新曲いくつかを復習し、それから全体を通し、稽古が進んでいます。
最近は細部にこだわりを見せるマスオさんの鋭い質問もあり、アタクシ達ったら、少しずつ丁寧さも出てきたのでは、と自画自賛。
「覚えるだけで精いっぱい時代」をどうにか卒業して、ちょっとでも質の向上を目指せるようになりたいです。
チーム風、階段をひとつ上がれるか!?

 さて、今期の私の初挑戦はワルツ。
御船公演でもちょいと間違えてポワーンとなったものです。
まあでも、ぽわんとしてる間にも、リーダーの大将が運んでってくれるから事なきを得ましたよ。
俺はただ、にこにこしてました。
この自動運転の感じも初めてで新鮮です。

 とか言ってたら、とんだことでワルツ部分が増えました。
組んで踊る時間が長くなったので、それはつまり新しいステップが出てくるということです。
ぐふー、頑張らねば。
今日もつくしちゃんと大将に教わってきましたが、なんだか難しかったぞー!

 しかし、「教えてもらう」というのは、とても贅沢な気分です。
普段は授業とか振り写しとか、とにかく教える役ばっかりなので、人様から習うのはとても幸せ。
だから私、免許更新の講義とか大好きだもん。
ゴールドなペーパードライバーのくせに、えらく熱心に聴講しております。
そんな感じで、ワルツも嬉しく教わっているところです。





 そして衣装のお渡しも。
2017071619300000.JPG
大将に着てもらったところ、袖とか丈とか良い塩梅で安心しました。
ちなみに、奥に見える扇風機は本日より稼働させました。
冷房と扇風機を併用しても汗だくになるでおなじみのチーム風です。




posted by レビューチーム風 熊本 at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

ピンクのサテン生地衣装

 ようやく3着目まできました。
2017071312110000.JPG
今回は裾だけでなく前端にもフリルあり。

 前端をまっすぐにしたので、そこは円フリルにしました。
次にこういう衣装を作るときは、前端を曲線にしてギャザーフリルもやってみたいです。
まあたいした差はないんだろうけど、地味に変化があるのも楽しいのでは。

 こちらは「きをつけ」の姿勢で。
2017071312030000.JPG 2017071312070000.JPG
上に重ねたシフォン生地にぎゅぎゅっとギャザーを寄せたので、尻がぽっこりするかと心配でしたが、意外とすんなり収まってよかったです。
見た目より重さがあって、テロンとした良い生地だったからでしょう。


 来週からはドレスに着手します。
苦手のファスナ付けが不安だー!
……その前に、上下を合体するところもアヤシイな。
パニエに合わせて丈を調整したいので、丁寧に進めたいと思います。



posted by レビューチーム風 熊本 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする