2018年01月11日

衣装の心配

 今回のサテン生地はたいへん薄いようです。
お店で見たときは気づかなかったわ。
ま、大特価! だったから気づいてても買ったけど。
しかし上手に縫えるか!?
そしてぺらぺらに見えないといいです。

P1000091.JPG
同じ長さ(150センチ)を同じだけ(3回だったかな)折った生地。
左側が今回のブロンズ色、ちょっと薄い感じがします。
右は前に使った紫です。

 とりあえず試しにジャケットをひとつ作ってみようと思います。
早く糸を買ってこなければ。
忘れてました、糸とファスナとボタン。
マジこれいつも忘れる。

 たぶん薄くて柔らかい生地のほうが踊りやすくてよいでしょう。
どうせ裏もつけるし、色も濃いので透けたりはしなさそうです。
ああよかった。
あとはきれいに縫えるといいけど……。
なるべくゆっくりやるようにします。

 幸い今回はあんまり芯を貼らないデザインなので、そのへんはセーフ。
P1000092.JPG
上着の前をたらりとしたいので、芯でかっちりさせません。
ちょびっと貼るところが表にひびきませんように。



posted by レビューチーム風 熊本 at 10:44| Comment(0) | ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

2018稽古始め

 久しぶりに稽古場で踊りました。
レビューチーム風は新年から陽気にサンバなどやっております。
DSC_0657.JPG
写真は昨年の熊本ホテルキャッスル・JUN’s partyより。

DSC_05391.jpg
俺マジ必死。

 今日も振り写しやなんやかやで頑張った稽古の最後にサンバがきて、へなへなになりました。
ただそこで本当にへなへなしてもしょうがないので、ことさら元気よく踊るわけです。
今ふくらはぎがパンパンなので、明日は筋肉痛だと思われます。
日ごろ運動不足なもので。


 今年もメンバー全員うちそろいて、めでたく稽古始めができました。
公演まで前途多難ではありますが、ひとつずつ練習していきたいと思います。
P1000113.JPG
これは帰りに食わしてもらったカツカレー。
うまかったので、今年も頑張ります。





posted by レビューチーム風 熊本 at 01:03| Comment(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

よい年末年始

 結局は授業の予習祭で終わりそうですが。
それでも連休というのはよいものです。
振り付けがちょっと進みました。
DSC_0455.JPG
写真はいつのだか忘れましたが、正月らしく赤白黄色とおめでたい感じのやつで。
私はこの、「ジャーン!」の直前の閉じているところがけっこう好きです。


 年末は友たちと集い、飲み倒して過ぎました。
P1000110.JPG
刺身など喰らいつつ。
これで一人前!
女性ばかり三名ということで遠慮がちに頼んでみましたが、やはり一人前で十分でした。
三人前だったら、どんなんだったかも興味あるけど。

 古い縁がしぶとく残っているメンバーだけあって、激しく弾んだ忘年会でした。
久しぶりに「笑いすぎて涙が出る」をやりました。
全員がばらばらの県に散っており、三年だか五年だかぶりの集合でしたが、誰も「久しぶり」を言わずにいきなりしゃべりだすところが面白かったです。
そして誰も注文で「サラダ」を言わないのもさすがの俺たちでした。
P1000112.JPG
これは何かのカマ焼き。
うめえ!

 それから年越し・正月と、飲みかつ食らいているうちに早や2018年。
私はこれから仕事がいちばん忙しいシーズンです。
学期・年度に合わせて生きているので、正月はあまり区切り! という感じでもないのですが、気持ちも新たにひきしめて臨みたいと思います。


 振り付けはぼんやり二曲できつつあるところです。
どちらも強引な感じ、これから稽古始までにもうちょっとなんとかなるか!?
衣装はようやく型紙の修正が済んだかどうだか、というぐらい。
まだ布をさわっていないので、見た目には成果ゼロですが、ここまでの道のりが険しかったので、ちょっと安心しました。
私の当初の予定では「二月には縫い始める」でしたが、さて、どうなるか……。

 年明け早々、課題が山積しておりますが、それもまた、ありがたいことなのでしょう。
本年も好き勝手に頑張ろうと思います。




DSC_0460.JPG
これが「ジャーン!」のところ。
好き勝手がモットーの振り付け担当(アタクシ)のためか、いまいち揃わなくてよく見るとポーズがバラバラでおなじみのレビューチーム風。
今年もたぶんそんな感じで陽気にやると思います。


posted by レビューチーム風 熊本 at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする