2018年06月04日

衣装、セーフかも!

 先日よりひとりで戦々恐々としております、新しい衣装のサイズ問題です。
前と同じ型紙なのに入らない……と悩んでいましたが、意外と大丈夫そう、かも!?
DSC_09591.jpg
これが前に作ったもの。
こいつの身頃部分に苦戦しています。

 新しい衣装を稽古場で巻いてみて危険な感じになっていたのですが、衣装同士を比べてみたらそうでもなかったです。
P1000038.JPG
むしろ新しい緑のほうが長いでやんの!
黄色はファスナーがもう付いているぶんだけ短いのですが、その分を引いてもギリ大丈夫なんじゃないかしら。
あああ、マジでよかったー!!


 たぶん手で押さえて巻いただけだと、ちゃんと着たときよりふんわりしてるんだろうな。
ぴったり着たらいけるでしょう。
ああもう布でよかった、金属とかじゃなくてよかった、伸縮性バンザイ!
あとは自分が当時の体型に戻ればなんとか。
……そのへんが油断はできませんね。
あ、いまのところ黄色はちゃんと着られたよ。




P1000039.JPG
それにしても衣装の管理が悪くて、黄色はシワだらけです。
袋にぎゅうぎゅうに入れて、しかも山積みだからなあ。
着る前にアイロンしなきゃ。
吊るしたままいけるというスチームなんとかに興味ありです。
あれはポリエステルサテンでも大丈夫なのかしら。





posted by レビューチーム風 熊本 at 16:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月第1週

 今週もみんなで飛んだり跳ねたりしてきました。
P1000037.JPG
写真は先週のビデオより。
このぴょんとするところがうまくいかず、ただいま研究中です。
今日ひとりでこっそり違う跳び方を試してみたので、次のビデオを見てそれが良かったらみんなに伝えようと思います。

 本日は振り写しはせず、新しい曲順で通して練習しました。
意外と順調にできて良かったです。
てゆうか先週の稽古で教えたばっかりのダンスをばっちり覚えてるマスオさんてすごい!
あれはビデオもらう前に復習してるとみた。
おそるべし。

 それから、例の腹巻も巻いてみました。
先日作ったドレスの身頃です。
P1000033.jpg
やっぱりぱつんぱつんでした。
えーと、ファスナー付けは10月まで待とうかな。
本番前でも残念な腹のままだったら、諦めて布を足します。
ぎゃふん。



 次の宿題は、振り付けがいくつかと、衣装のスカート部分作製です。
うわあ、いよいよ裁断か!
緊張するなあ。
あとはさっきのぴょんとするところ。
例えばこの写真でいくと、
P1000035.JPG

P1000036.JPG
まんなかの黒が跳んでるときに左の水色はまだで、黒が落ちてきたときに水色が跳んでて、という問題。
そして右のピンクに水色シャツに至ってはいつ跳ぶんだ? それより何より、そもそも全員のぴょんが低くないか? とかね。
このほんの数秒のところで圧倒的下手くそ感がバレますので、どうにか工夫したいと思います。






posted by レビューチーム風 熊本 at 00:09| Comment(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

衣装ピンチ!

 「ドレスがまだ布」だったのが、「ドレスが腹巻」まできました。
私にとってはファスナー付けに次ぐ難関なので、ここが済んでひと安心したところです。
P1000033.jpg
いつもよりはちょっと丈が長め。
もっとローウエストのキュっとしたやつも作りたいけど、いろいろ難しいです。

 てゆうかそんなこと言ってる場合じゃないぐらいのピンチ!
何がってもちろんサイズが!!
自分の腹に巻いてみたら、見事にぱつんぱつんでやんの。

 前に同じ型紙で作ったときは少し余裕があったものですが、数年を経て、コレもしかしたら着られないんじゃないの、ぐらいまで太りました。
困ったー!!
でもここで大きいサイズに作り直してしまうと一生太り続けると思うので、なんとか体のほうを服に合わせるようにしたいものです。
いざとなったらそっと布を足すなどしますが……いやあ、それは良くないなあ。
我がことながら、大変に由々しき事態です。



P1000034.jpg
ちなみにトルソー様はこんな感じ。
ナイスバディでいらっしゃることよ。
ま、なにしろ中が発泡スチロールだからね。
アタクシの脂肪ですと、むにっと融通がききます。

 とはいえ私が強引に着るとファスナーが破裂する大惨事になりそうなほど。
10月の舞台までに、じわじわとでも元の体型に戻したいです。
もしくは服の補整が上手になりたいです(爆)。




posted by レビューチーム風 熊本 at 01:15| Comment(0) | ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする