2018年03月07日

女役用ブロンズ衣装

 思い切って、スカート部分の裁断をしてみました。
ああ怖かった!
P10001471.jpg
初めてやってみる形なので、たいへん不安でした。
なんとかそれらしくできたので良かったです。

 いつもはふつうのロングスカートにしていましたが、今回は前が上がっている形にしました。
P10001482.jpg
中に別の色のスカートを入れたり、パンツに重ねたり、変なタイツを履いてみたり、いろんな着方ができるのではないでしょうか。
また、今回の公演でこれを着る予定にしている場面では、ダンスの振り付けに通称「変な脚」というやつがあるので、そこがよく見えるのもたぶんおもしろいです。

 このあと苦手のファスナ付けが控えていますが、とりあえずスカートができてひと安心。
ファスナと衿が付いたら、試着をして各自のサイズに合わせます。
今回は脇で詰めちまえ、と思っているので、サイズ調整は易しいはず! の予定。
3月中にできあがるのが目標です。



P1000149.JPG
ひだを描いてだんだん後ろが長くなる、というスカートで、男役チームの衣装との統一感がでたらいいです。
そのうちみんなで着て並んでみましょう。



posted by レビューチーム風 熊本 at 14:12| Comment(0) | ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

男役用衣装できました

 トップさん用に引き続き、男役チームの衣装が完成しました。
P1000137.JPG
ご試着ののち、身頃とテールの丈を詰めました。
身長的には大丈夫だったけど、細身の人々でちょっとだらりと下がって見えていたため。
衣装でそれは損だぜ! 直せ誤魔化せ!!
宝塚の人が下着で補正したり、世のイケメンたちが筋トレしたりする意味がわかりました。
ジャケットを着こなすのは難しいね。

 我が社(うそです社とかないです。自称レディ・ゴダイバ社)の衣装は、こんなこともあろうかと上下別々に作っています。
ジャケットだけでとりあえず完結させて、そこに取って付けたように、っていうかテール部分をまさに取って付けています。
だから変更が簡単です。
ただ、内側がちょっと不細工です。




P1000138.JPG
苦手の肩ループもなんとか付きました。
ちゃんと物が通るよ。
銃を背負ったり階級章を付けたりはしませんが、舞台で飾りを留めるのに役立ちます。



posted by レビューチーム風 熊本 at 12:12| Comment(0) | ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

ブロンズ衣装(ドレスに着手)

 男役用のテイルコートがひと段落したので、少しずつドレスに取り掛かっています。
P1000138.JPG
襟がまだないものの、ようやく服らしくなってきたところ。
ドレスの身頃は小さいパーツの寄せ集めなので、縫い始める前はばらばらすぎてわけがわかりません。

 てゆうか切り替え多いのにしたのが失敗だった。
7枚はぎだから、ウラ表でひとり14枚ですか!?
本当に面倒です。
もしかしたらジャケットのほうがマシかも。
前身頃と後身頃だけで済む型紙がほしい!!

 でもダーツを縫うのが下手すぎて、警戒しているところです。
だからそのぶん切り替えが多くなるハメに。
P1000137.JPG
曲線はだいぶマシになってきました。
これは後身頃と後脇です。
前脇は急カーブがうまく縫えなくて、まだへにゃへにゃになります。
おっぱいのバカヤロー!

 ちなみに、下手なりにダーツも一か所あり。
P1000136.JPG
肩に少しだけ。
肩甲骨の動きに配慮したものだそうです。
たしかにダーツの下がふっくらしているぞ。

 とりあえず、どうにか人が着られる形になったので、こんど試着してスカート丈を決めます。
そんなの生地幅次第なんだけど、今回は変な形のスカートにするので、その部分の確認です。
どんな感じに出来上がるか、今のところ自分でも謎ですが、今まであまり着ていないような目先の変わったものにしたいです。




 
posted by レビューチーム風 熊本 at 11:20| Comment(0) | ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする