2017年07月12日

トップさんの衣装

 だからちょいと装飾が多いわけです。
とりあえずフリルを作りまして、ただいま待機中。
トルソって便利だなあ。
黙って持って立っててくれるからね。
2017071213140000.JPG
まだまだ付けるには至らず。
テール部分の前端に、縦に付けます。
でもまだその本体が出来上がっていないというところ。

 本体は今、上下が別々です。
2017071213300000.JPG
まち針地獄を経て

2017071213360000.JPG
ようやくここまで。
本体の上に重ねるシフォンのみ。
丈は試着してもらってから決めたいので、布幅いっぱいです。
私が着るとちょっと引きずる。

 待機中の縦フリルの幅が不安だから早くやってみたいのに、なかなかそこまで到達しなくて歯がゆいです。
ああ、ものには順序ってもんがあるんだ! ってのはこのことか。
まだまだ遠い道のりです。




posted by レビューチーム風 熊本 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

衣装の進捗

 牛の歩みのような衣装製作の模様を、団員への報告がてらブログに。
じわじわとですが、進んではおります。
どうかご安心を。

 今週はドレスの裾フリルを作っているところです。
2017070512100000.JPG
フリル、長すぎる(ルナール『博物誌』みたい)。
でも大丈夫、これは2着分だからね。
そして部屋が散らかってるように見えるけどそれも大丈夫。
私は常に片づけません。

 このピンクの衣装は、メンバー全員でお揃いにするものです。
先週ようやくマスオさんの分を渡したところで、これから順々にみんなの分が出来上がっていく予定。
2017063014310000.JPG
これがマスオさんの。
夏の間に全員に渡し終えて、何度か試着して動いてもらったのち、秋の本番までに袖とか丈とか、なんかいろいろ細かいところを相談して直せたらいいです。




 ミシンの「三巻おさえ」も、だいぶ楽しくなってきました。
2017070512100001.JPG
まだしょっちゅうパンクして、裏側が美しくできませんが、厚くて丈夫そうなのが気に入っています。
早く作って踊ってみて、耐久試験をしたいです。




posted by レビューチーム風 熊本 at 01:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

衣装のフリルを検討中

 男役用の衣装につける下のスカートみたいなところ、裾にフリルをつけたものを、まず1枚だけ作ってみました。
2017062200590000.JPG
まだ上下は別々で、今は針で仮留めしたところ。

 こーれは、ちょっとどうなんでしょうか。
なんだかプリプリしすぎではないのか!?
男役なのにー!
私はキリっとした、スラっとした、シンプルな衣装が好きなもので、ちょっとこれは不安です。
そして踊るときにたいへん邪魔になると思われます。
着る人々、申し訳ない!

 でもこのピンクはフリルが良いような気がしたんだよなあ。
みんなで着たらややウルサイでしょうか。
でも舞台なんだから、やかましいぐらいでちょうどいいのかしら。
……と、いろいろ迷いますが、こんなもの結局は好みの問題でどうせ正解なんかないのだと諦めて、今回は思い切ってやってみました。

 しかしもう二度とやるまいぞ!
めっちゃ手間だこのフリルのやつ。
そしてなにより、私はフリルを作るのが下手みたいです。
ぎゃふん。




2017062201000000.JPG
うしろからの様子。
ちょっと重かったなあ。

posted by レビューチーム風 熊本 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする