2018年01月24日

へんな持ち手のバッグ

 我らがレビューチーム風の素敵な男役さん、美咲綾ことマッサンのお誕生日にあげる用。
P1000092.JPG
持ち手の付け方がちょっとへんなバッグです。

 正確にはこれがプレゼントというわけでなく、中身が大事!
P1000090.JPG
私の好きなうまいものセット。
マッサンはあまりにもスリム体型で、衣装を作るときにひとりだけ別の型紙を作るのですが、それが面倒になってきたので「アンタちょっと太りなさいよ!」という愛を込めての贈り物です。

 先週ぐらいからちまちま買い集めていたのですが、いろんなお店でちょっとずつ買ってたら、ぜんぶ入る袋がない! ということになってバッグを作りました。
オシャレなラッピングとか苦手なもんで。
P1000089.JPG
何をどう測ってよいかわからず適当に作りましたが、ぜんぶ入ってよかったです。
シンプル派のマッサンなので外側はデニムですが、内側はひそかにチェックで。
このくらいはいいんじゃないかしら。




 さて、例のへんな持ち手ですが、これはすっきりたたむためのものです。
P1000091.JPG
マチも勝手に収まるよ。
私はエコバッグをこの形にしていますが、瞬時にまっ平らになるので、しまいやすくて良いです。


posted by レビューチーム風 熊本 at 12:45| Comment(0) | ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

ブロンズのジャケット

 妙にワイルド。
P1000095.JPG
ばばんと開いた衿に、このブロンズ色もあいまって、ちょっと革ジャンみたいな雰囲気か……?

 なにしろ薄い生地でどうにもぱりっとしませんが、着られないことはないかな。
軽いところはたいへん良いです。
接着芯は、やはりちょいと表にひびいたので、内側だけに遠慮がちに貼りました。
とても縫いにくいのですが、糸を細いものにかえてどうにかこうにか。
低温アイロンでも歪むし、なんか変なにおいがするし、てゆうかコイツ裏地じゃね!?

P1000098.JPG
試作の反省から、衿をちょっと高くしました。

P1000099.JPG
だから後ろ姿もけっこう強い感じ。
スタンドカラーが好きです。

 前回がピンク色でふわふわヒラヒラした衣装だったので、今回はスマートにいきたいと思っています。
しっぽをまだ付けていないのでよくわかりませんが、生地の薄さが良いほうに出たらいいなあ。
とりあえず週末の稽古場でみなに試着してもらう予定です。
結果やいかに!?



P1000097.JPG
前を閉じて着ると、ちょっとおとなしめに。

posted by レビューチーム風 熊本 at 22:52| Comment(0) | ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

衣装の心配

 今回のサテン生地はたいへん薄いようです。
お店で見たときは気づかなかったわ。
ま、大特価! だったから気づいてても買ったけど。
しかし上手に縫えるか!?
そしてぺらぺらに見えないといいです。

P1000091.JPG
同じ長さ(150センチ)を同じだけ(3回だったかな)折った生地。
左側が今回のブロンズ色、ちょっと薄い感じがします。
右は前に使った紫です。

 とりあえず試しにジャケットをひとつ作ってみようと思います。
早く糸を買ってこなければ。
忘れてました、糸とファスナとボタン。
マジこれいつも忘れる。

 たぶん薄くて柔らかい生地のほうが踊りやすくてよいでしょう。
どうせ裏もつけるし、色も濃いので透けたりはしなさそうです。
ああよかった。
あとはきれいに縫えるといいけど……。
なるべくゆっくりやるようにします。

 幸い今回はあんまり芯を貼らないデザインなので、そのへんはセーフ。
P1000092.JPG
上着の前をたらりとしたいので、芯でかっちりさせません。
ちょびっと貼るところが表にひびきませんように。



posted by レビューチーム風 熊本 at 10:44| Comment(0) | ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする