2017年08月12日

新しいフリルの練習

 まだ衣装に使ったことのない形にしたくて、とりあえず紙で練習しています。
P1000002.JPG
コーヒー屋で紙を切り始める不審客。
これまでの衣装がぴらぴらくりくりしてるやつばかりだったので、落ちる感じのフリルに挑戦したいです。

 しかしなんでしょう、今年の夏は地獄のように忙しいです。
商売柄、いわゆる書き入れ時ということなのでしょうが、それにしてもどうかなあ、これ。
「こんどこそ辞めてやるぞバカヤロー!」という決意を2000回ぐらいしました。
毎年恒例。
そして、国際レベルのコンクールに立ち向かう子供たちとか、世界を股にかけて活躍しておられる保護者の方たちを見て、「自分なんかたいして働いてないな」と思い直すわけです。
本気で何かに打ち込みつつ、勉強もおろそかにしないって、生中なことではないよ。
こちらもくだらない言い訳とか弱音とか、言ってる場合じゃねえなと思います。

 そんなことで、地味ですが私も頑張りますフリル。
なかなか思ったようにできないんだこれが。
すると、そこに宅急便が。
2017081120470000.JPG
カレンダーを切り刻むなどして型紙をもさもさしていたところに神が!

2017081120460001.JPG
衣装の素材各種とともに、それ用の良い紙。
タイムリー!

 送り主の神はこの方。
威風堂堂.JPG
白燕尾の男前から、うれしいプレゼントでした。
チーム風みんなで使わせていただきます。



 フリルの目標は男役衣装、テールコートの前端。
P1000002~00001.JPG
裾からつながる感じにしたいのですが、また布でやると紙のようにはいかんのだろうなあ。
何が正解かわからんしなあ。
誰か衣装作りの本とか出版してくれー!



posted by レビューチーム風 熊本 at 12:52| Comment(0) | ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

ドレス製作中

 ようやく今、はじめの1着がこのへんまで。
2017071913340000.JPG
パニエを入れて、今回はちょいと膨らんだ形にしました。
ちょっと丈が長かったかなあ。

2017071913360000.JPG
そして、スカートとフリルの重さでかなりしぼんでしまいます。
いつか思い切って、ゴワゴワするほどのパニエを作らんといかんでしょうね。
もしくは薄くて柔らかい生地のスカートにも挑戦してみたいです。
でもそれ、きっと縫うのが難しいなあ。


2017071913390000.JPG
これはパニエを外したところ。
スカートを振るダンスのときは、こちらで踊ったらいいと思います。



 しかし、相変わらず苦手のファスナがよれよれ。
2017071913370000.JPG
舞台用でホントよかった。
近くでお目にかけるわけにはいきませんね。
着て道を歩くような服は、とうてい作れないです。
ぜひ遠くから見ていただきましょう。
あるいは「俺の後ろに立つな」。

 残るは肩ひものところ。
どんな形にするか迷うので、つくしちゃんと試着してから相談します。


posted by レビューチーム風 熊本 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

ピンクのサテン生地衣装

 ようやく3着目まできました。
2017071312110000.JPG
今回は裾だけでなく前端にもフリルあり。

 前端をまっすぐにしたので、そこは円フリルにしました。
次にこういう衣装を作るときは、前端を曲線にしてギャザーフリルもやってみたいです。
まあたいした差はないんだろうけど、地味に変化があるのも楽しいのでは。

 こちらは「きをつけ」の姿勢で。
2017071312030000.JPG 2017071312070000.JPG
上に重ねたシフォン生地にぎゅぎゅっとギャザーを寄せたので、尻がぽっこりするかと心配でしたが、意外とすんなり収まってよかったです。
見た目より重さがあって、テロンとした良い生地だったからでしょう。


 来週からはドレスに着手します。
苦手のファスナ付けが不安だー!
……その前に、上下を合体するところもアヤシイな。
パニエに合わせて丈を調整したいので、丁寧に進めたいと思います。



posted by レビューチーム風 熊本 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする