2018年06月18日

6月第3週

 10月のディナーショーのプログラムを練習していますが、もうほとんど通してできるようになりました。
振り写しが未完成なのがあと1曲ぐらい、っていうところです。
本当は2曲のはずでしたが、マスオさんが自力で覚えてきていたのですぐにクリア。
素敵!
長いこと連れ添った俺の相棒、さすが話が早いです。

 男役チームの衣装も納品し、着て踊っている姿をあらためて見て嬉しかったです。
5人中3人が黄緑となると稽古場ながらとても華やか。
舞台で全員で着たら、かなり明るい場面になると思われます。
けっこう思い切って選んでみた色でしたが、なかなか良かったです。 

 でも実は不備がありまして、肩に付ける紐を忘れておりました。
ああ、ミシンの左わきに置いたまま! あそこに積んであるわ6本の紐!!
こんど持ってきます。

 来週から女役チームの衣装の続きに取り掛かります。
今回は生地に余裕があるので、装飾なども検討しているところ。
予告どおりのリボンにするか、別布で飾りを作るか……たのしい悩みです。
ユニクロ党のわたくしはそのへんどうも疎いので、ここはピンクハウス党のつくし姐さんとしっかり相談したいと思います。
衣装にいろんなバリエーションを、とは思うものの、私はなかなかアイデアが浮かばないので頼もしいです。
ちなみに今回の黄緑も、大将に「こんなのどうかな」と写真を見せてもらって作りました。
筋金入りの宝塚ファンの人々、マジ偉大。





 こちらは前回の稽古の模様。
P1000056.JPG
歌う人、踊る人、撮影する人。
せっかく写真を撮ってもらっているのに、アタクシとしたことがいつも妙な格好をしていて悔しいわ!
件の素敵なマスオさん(水色)はいつもシュっとしていてここでも素敵。



posted by レビューチーム風 熊本 at 00:54| Comment(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

6月第2週

 稽古場が暑い! いよいよ夏になってしまうのでしょうか。
嫌だなあ。
涼しげなお稽古スカートでも作りたいところですが、ミシンもアイロンも発熱系の機械だからおっくうです。
そして俺たちの稽古も熱いよ!
本日も良く踊りました。

 ここ最近の懸案だった例のぴょんとするところを、今日ちょっと変えてみました。
P1000047.JPG
写真は前回の稽古の模様。
片足でやるのが大変なので、両足で踏み切ることにしました。
ここでひざを曲げるようにしたらちょっとは高く跳んでるように見えるのかしら。
でも難しいなあ。
まずは少しでもやりやすくなっていたらいいです。


 新しい衣装も持っていきました。
P1000043.JPG
この後ろ姿のひらひらした感じが好評で良かったです。
男役チームのみなさん、お似合いでした。
私もいちど着て試し踊りしましたが、意外と軽くて快適。
短い裾もいいねえ。





 今週の宿題はひとつ衣装を仕上げるのと、あとは久しぶりにリボン。
DSC_0051.JPG
このドレスの両肩に付けているものの色違いにします。
前に作ったやつをもうひとつ、というリピート注文なので嬉しいです。
次はもうちょっと上手に作れるように頑張ります。
自分のぶんも作ろうかな。



posted by レビューチーム風 熊本 at 02:25| Comment(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

6月第1週

 今週もみんなで飛んだり跳ねたりしてきました。
P1000037.JPG
写真は先週のビデオより。
このぴょんとするところがうまくいかず、ただいま研究中です。
今日ひとりでこっそり違う跳び方を試してみたので、次のビデオを見てそれが良かったらみんなに伝えようと思います。

 本日は振り写しはせず、新しい曲順で通して練習しました。
意外と順調にできて良かったです。
てゆうか先週の稽古で教えたばっかりのダンスをばっちり覚えてるマスオさんてすごい!
あれはビデオもらう前に復習してるとみた。
おそるべし。

 それから、例の腹巻も巻いてみました。
先日作ったドレスの身頃です。
P1000033.jpg
やっぱりぱつんぱつんでした。
えーと、ファスナー付けは10月まで待とうかな。
本番前でも残念な腹のままだったら、諦めて布を足します。
ぎゃふん。



 次の宿題は、振り付けがいくつかと、衣装のスカート部分作製です。
うわあ、いよいよ裁断か!
緊張するなあ。
あとはさっきのぴょんとするところ。
例えばこの写真でいくと、
P1000035.JPG

P1000036.JPG
まんなかの黒が跳んでるときに左の水色はまだで、黒が落ちてきたときに水色が跳んでて、という問題。
そして右のピンクに水色シャツに至ってはいつ跳ぶんだ? それより何より、そもそも全員のぴょんが低くないか? とかね。
このほんの数秒のところで圧倒的下手くそ感がバレますので、どうにか工夫したいと思います。






posted by レビューチーム風 熊本 at 00:09| Comment(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする