2017年08月16日

男役用衣装・紫のテイルコート

 今回はテイル部分をちょっと横に広げました。
2017081523090000.JPG
両脇がギャザー多め。
もうちょっとシュっとしたり、前端を内側に寄せたりしてもいいかな。
そのへんはけっこう融通がきくので、試着の様子や中に着る衣装とのバランスを見て相談します。

 初めてやってみた折りたたむフリルは、形は気に入ったけどちょっと地味でした。
もしまた使うときは、ボリューム倍ぐらいでもいいかも。
あんま増やすとちょっと重いけど、もっさりと悪役風の衣装もたまには良いのでは。
まだまだ試行錯誤を続けてみたいところです。

2017081523090001.JPG
横からの様子。
オーガンジーの上布もちょっとフリルにしたので、脇がぽわんとなりました。
膨らます位置を後中心にしてもいいかも。
バッスル風に。

2017081523100000.JPG
後ろからの様子。
丈を長めにしました。
ここも、試着ののち調整です。

2017081523140000.JPG
そして久しぶりに尻を割りました。


 今回はみんなとお揃いではないので、いろいろ挑戦しておもしろかったです。
でもベロアが地獄のように縫いにくかったので、次はちゃんと考えてからやらんといかんと反省しました。
ものすごく縫いズレするし、そもそもスカートの部品から切り取ったので、生地の向きとかあるんだったらそこは無茶苦茶です。
圧倒的素人力で、たいへん強引に衣装が出来上がりました。
あいたーす。




posted by レビューチーム風 熊本 at 21:35| Comment(0) | ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: