2017年06月09日

ワルツ練習中

 お稽古のビデオを見ています。
新曲各種で大苦戦中の模様が収録されていました。
殊にワルツが、というか社交ダンス自体が初めてなので、何をどうして良いかわかりません。
いわゆるひとつの「デュエットダンス」とはまた違って、「組んで踊る」というのは難しいです。

2017060813310000.JPG
がっぷり四つ。

 そのときの私の左手、「リーダーの腕に沿わせる」ができません。
なんだか握っています。
2017060813350000.JPG
むしろ、つかんでいますね。
そして小指が立ってるの何よ!?

 もう足だけでもぐじゃぐじゃなのに、姿勢とか頭とか腕とか、マジどうしていいかわかりません。
てゆうか、踊っているときは意識することすらできずにいます。
家で廊下の壁にはりついてみたりしていますが、なんだかなあ。
世の社交ダンスの人々は、どうなさっているのかしら。
もちろん、何事も練習あるのみ! なのでしょうが。

 そんなことで、毎週お稽古ビデオを見ながら、どんよりしたり苦笑したりしています。
本番までにちょっとは上達したいものです。




2017060812490000.JPG
大将の腕はおじさんのようだね。
そして、よくわからない傾き方をしているアタクシ。
まことに申し訳ない。


posted by レビューチーム風 熊本 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック