2017年02月27日

2月第4週

 下手すぎてどんより。
これはマズイぞ!

 とても広い稽古場で、舞台に近い動きができるだろうと、衣装もほとんど揃えて練習しました。
貴重な機会だから頑張ろうと思ってたんですけども、いやもうマジ学芸会。
私は最初のセリフから「えーと……?」みたいなことになっておりました。
しかも学芸会のようにかわいらしい子供でもないし、我が子だからなんでもかわいい補正もないし、もう俺ダメっすわー。
あとひと月ぐらいでなんとかなるでしょうか!?
お芝居、難しいです。
人がしゃべってるときどんな顔してたらいいかすらわからないです。
良い衣装を着せていただいているだけに、さらに申し訳ない感じ。
ぶち壊さないようにがんばります。

 ショーはショーでまた大変です。
じわっと間違えたりガツンと転んだり。
これは一緒に出ている人にまでご迷惑になるので、どうにか直したいです。
そろそろダンスヒールを履いて踊る練習を始めないとなあ。
てゆうか毎回そうしたらいいんだけど、これは腰痛がおさまってから考えます。

 本番の舞台は、修繕が済んですぐのくまもと森都心プラザホール。
今はまだ資材なんかが積んである様子も大ごとな感じでした。
前に使ったときの写真は、たしかこれだったでしょうか。
DSC_0903.JPG

DSC_0693.JPG
階段を組んでも意外と広かったような。
横が長いような気がします。
少なくとも稽古場よりはずいぶん距離があるので、そのへんも意識して練習しようと思います。






posted by レビューチーム風 熊本 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

サテンジャケットからテールコートへ

 要するに、しっぽが付いたということです。
2017022413370000.JPG
3名それぞれにサイズが違うので、取り違えないように各パーツに名札を付けて作業しています。
これは3つともようやく上下が合体したところ。
ハンガーの2つは前フリルがまだです。
フリルと申しましても、今回はうっすらカーブですが。
こないだの白とは生地が違うから、同じ形だけどあんまりぴらぴらとなりませんでした。

 合体作業の難関がテール付け位置。
今回は上のジャケットのみの段階で試着していただき、どのへんに付けるかを各自で決めてもらいました。
前の隙間をどんくらいにするかってことです。
これ、ビデオやらなんやら見ても、狭かったり広かったりいろいろありすぎて正解がわからんかったので、もう自分で好きにしておくれ! というシステムにしました。

 そしたらね、驚いたことにみんなおんなじところにしてたんだよ!
全員べつべつに着て、それぞれに鏡を見ながら「じゃあココで」って言ったところが、みんな同じ!!
ひとりSサイズのまっさんも、なんていうかこう、割合・バランスが同じぐらいでした。
びっくりしたねー。

 ま、実際に着てみたらまた変わるかもしれんので、変更もできる仕様にしました。
2017022412460001.JPG
最初から布を余らしておく作戦。
狭くも広くも変えられます。




 こんど稽古場にひとつ持って行って、みんなに確認してもらう予定です。
フリルの幅とかさ。
2017022412460000.JPG
ちなみにこちらはフリル付け前。
まっすぐも、スマートで私は好きです。


posted by レビューチーム風 熊本 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

ジャケット途中

 ようやく袖が筒になりまして、だいぶそれらしくなりました。
2017022212550000.JPG
これからテール部分に取り掛かるところなので、まだ今はただ丈の短いジャケットです。

 いつもは上着の裾にテールを挟む形で(ドレスみたいに)付けるのですが、今回はまずジャケットだけで完結させました。
そうしたら下を調節しやすくなるね、ということで。
位置を変えたり、なんなら別のものに付け替えたりもできるんじゃないでしょうか。
上だけ着たっていいんだしね。

 ここからはしばらく算数の時間。
今回はテールを半円で作るから、例の3.14の計算です。
でも、難関はそのあと。
このジャケットは裾がまっすぐでなくて、前に向かって斜めに下がっているので、そのぶんをうまいこと調整せんといけません。
きれいな円は書いちゃダメってことです。
そもそも人間の体だって正円柱じゃないんだから、しかたないね。
布ってやつは切ったが最後! なので、まずは慎重に計算しようと思います。



 そんなことよりオザケン祭りだ!
「物語の始まりにはちょうどいい季節になった」よ。

posted by レビューチーム風 熊本 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする